プロフィール

初めまして、ヘッドスパ専門店とこわか さいたま市/浦和店 大湾大輔です!

【大湾大輔プロフィール】

1983年7月9日埼玉県さいたま市(当時の浦和市)で出生。

 

【ご挨拶】

初めまして、ヘッドスパ専門店とこわか【プーラ式ヘッドスパさいたま市店】オーナーの大湾と申します。

ここでは私の経歴とプロフィールをお話させていただきます。


埼玉県さいたま市(当時の浦和市)出身です

 

私は小学校の頃からサッカーをしていました。

小学生の頃は人前に出る事についてあまり意識をした事がなく、女の子と話すことも苦手ではなかったのですが、中学生の頃からニキビが目立ち始め、そのニキビは頭皮にまで広がってしまいました。

その影響で頭皮が荒れた箇所は抜け毛も多く、それがコンプレックスとなり、だんだん女子との会話を避けて男子の友達とばかり遊ぶようになりました。

その頃に憧れたのがバイクです。そして、高校入学と同時に16歳で中型自動二輪の免許を取得し、高校時代はずっと友達とバイクに乗って毎日楽しく過ごしていました。

そんな高校時代に突然父親がリストラされ、自分の将来について考えることとなりました。

当時は自動車・バイク業界が順調で、自分がバイク好きだった事もあり、東京電機大学に進学し、卒業。その後、車やバイクのサスペンションやパワーステアリングなどを製造する会社に入社しました。

会社員として順調にキャリアを積んでいく中、2010年に入籍。

2014年頃からたまたネットで見つけたヘッドスパ専門店プーラに利用者として通うようになりました。


学生時代から持ち続けていた自分の頭皮に対するコンプレックスは、その当時もまだ抱えていたのですが、定期的にプーラのヘッドスパに通い、デスクワークの疲れや仕事のストレスをほぐしてもらうことで、抜け毛も気にならないレベルになり、頭皮湿疹も減っていきました。

また、ヘッドスパを施術してもらいながら辻さんとお話する中で、辻さん自身も過去に髪にコンプレックスを持っていたというお話やそれを解決したお話を聞いたり、私自身の悩みや症状についても様々な解決方法を提案していただいたりしました。

その結果、次第にコンプレックス自体も軽くなっていきました。

個室でのヘッドスパは、私にとってただのヘッドスパではなく、頭や首・肩の凝りをほぐしてもらいながら、頭皮をケアしてもらい、同時に悩みの相談や、ストレスの発散ができる、とても楽しくリラックスできる時間だったのです。

プーラの施術を受けるうちに、自分が人と話すことに興味を持っていて、人との会話を心から楽しむことができるという自分の新たな一面にも気づかされました。

次第に「こういう仕事、自分にもできるのかなぁ。やってみたいなぁ」と思うようになり、会社員としてこのままキャリアアップを目指すのか、自分のやってみたいと感じる事にチャレンジする人生に転換するのかを迷うまでになっていました。

プーラのヘッドスパを通じて、プライベートな空間で辻さんに悩みを相談できた事は、私にとって人生を変えるほどの大きなターニングポイントとなったのです。

そして、2020年に一時的にプレイヤーとして復帰していた辻さんのヘッドスパを予約し、思い切ってその気持ちをぶつけ、プーラ式ヘッドスパを習う事に決めました。

今までは利用者だった自分ですが、いざヘッドスパを練習し、施術を施す側になった時、プーラ式ヘッドスパの技術の深さや、今の時代にとってのヘッドスパの必要性をより感じるようになり、その役割を自分も担いたいという気持ちで心が熱くなりました。

プーラ式ヘッドスパ専門店を営む他のオーナーたちのキャリアとは異なり、美容業界は未経験の私ですが、医療関係の職場で働く妻が、医療関係者の練習モデルを集めてくれたおかげで、会社の仕事後には出張ベッドを持って行き、医師・看護師・歯科助手など、医療現場で活躍する方々へヘッドスパを施術させていただき経験を積むことができました。

プーラのヘッドスパを通じて、プライベートな空間で辻さんに悩みを相談できた事は、私にとって人生を変えるほどの大きなターニングポイントとなったのです。

そして、2020年に一時的にプレイヤーとして復帰していた辻さんのヘッドスパを予約し、思い切ってその気持ちをぶつけ、プーラ式ヘッドスパを習う事に決めました。

今までは利用者だった自分ですが、いざヘッドスパを練習し、施術を施す側になった時、プーラ式ヘッドスパの技術の深さや、今の時代にとってのヘッドスパの必要性をより感じるようになり、その役割を自分も担いたいという気持ちで心が熱くなりました。

プーラ式ヘッドスパ専門店を営む他のオーナーたちのキャリアとは異なり、美容業界は未経験の私ですが、医療関係の職場で働く妻が、医療関係者の練習モデルを集めてくれたおかげで、会社の仕事後には出張ベッドを持って行き、医師・看護師・歯科助手など、医療現場で活躍する方々へヘッドスパを施術させていただき経験を積むことができました。


そして、医療のプロの方々に毎回感想やアドバイスをいただいた事で、自分の技術や知識に誇りを持てるようになりました。

このように妻をはじめ、たくさんの方にご協力いただいた結果、プーラ式ヘッドスパの出店試験に合格し、いよいよここから夢のステージに立つことができます。

私自身のコンプレックスを解消してくれたヘッドスパを仕事にできる事が、とても嬉しく思っています。

美容業界出身の方々ばかりが揃うプーラ式ヘッドスパ系列店のオーナーの中で、私は唯一プーラの利用者だった立場でお店を出店することになりました。

ある意味では、お客様の気持ちに一番近い立場であると思っています。

プーラ式ヘッドスパ専門店である『とこわか 』を出店することに決めた経緯と、過去にコンプレックスに悩まされた経験を活かし、髪や地肌のコンプレックスの解消や、デスクワークの疲れや精神的な疲れ独特の凝り固まった、頭や首・肩を楽にするお手伝いをする事で、皆様へ貢献していきますので、よろしくお願いいたします。

最後に、37歳という遅い挑戦を「応援するよ!頑張って!」と背中を押してくれ、その後の練習相手の紹介までしてくれた妻。

まだ実績のない私の施術を快く受けていただき、練習の場を提供し、スタッフや看護師への練習のお願いもしてくださり、医学的な観点からたくさんのアドバイスをいただいた竹内クリニック院長の竹内先生、スタッフ、看護師の皆様。

妻の同僚で私の練習に付き合ってくださった歯科助手、歯科衛生士の皆様、そして私の友人達。

様々な方のご協力があってオープンを迎える事ができました。心より感謝申し上げます。

そのご恩を忘れず、日々知識を吸収しスキルを磨きながら、これから出会うお客様一人一人と、プーラ式ヘッドスパ専門店とこわか でお会いできることを楽しみにしております。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

ヘッドスパ専門店とこわか【プーラ式ヘッドスパ浦和店】 オーナー 大湾大輔

-